0120-5040-920120-5040-92営業時間:平日(月~金)10:00~18:00

ちらし屋のチラシ

  1. kintoneを導入したいというご相談 in 名古屋。

kintoneを導入したいというご相談 in 名古屋。

ちらし屋の仕事

こんにちは、ここ数日は暑い日が続きますね。

今日は、名古屋の企業様より「kintoneを使って、社内のデータを整理したい、他支店との共有を強化したい」とご相談を頂きましたので、担当奥村くんと共に打ち合わせに行ってきました。

岐阜も暑いが、名古屋も暑い。

今回ご相談頂いた企業さんは、機械の設計開発を得意とする技術会社様です。大手メーカーからの開発案件はもちろん、高い技術と経験を持ち合わせエンジニアの派遣業務を行なっています。

kintoneを導入するといっても、まずは、現在の業務の流れ・お悩みを聞いてみないと何もわかりませんので、営業と事務スタッフさんとのやりとりや、いつも使っているエクセル・データなどを見せて頂きながらヒアリングをさせて頂きました。

ご要望を簡単にまとめると

<開発部門>

・エクセルを使った非効率な日報業務(作業報告)を改善したい。
・過去の開発案件、技術資料、技術データを簡単に検索できるようにしたい。

<派遣部門>

クライアント企業から依頼された求人情報と派遣状況を見える化したい。
複数の媒体から応募してきた人材の情報や面接状況を見える化したい。
求人情報と人材情報をマッチングを効率化したい。

といったところです。

今回、下記の業務アプリをkintoneで構築します。

今回は、kintoneで顧客管理、日報管理、求人情報管理、人材管理などのアプリを構築・カスタマイズします。

僕たちが今回お手伝いする内容は、

・顧客管理
・日報管理
・技術資料管理
・求人情報管理
・応募人材管理

といったアプリをkintoneに構築・カスタマイズ。それぞれのアプリを連携させ、業務に必要なデータを素早く抽出したり、数字が把握できるようにお手伝いします。もちろん、従業員さん向けの操作説明も含みます。

 やっぱりデモ画面を見てもらうのが一番早い。

業務の流れに沿ってkintoneの使い方を設計することが一番大切なんですが、とはいってもイメージが湧かない方も多いのが現状です。

そこで、今回も、当社のデモ画面をご覧いただきました。必殺技です。

「へぇー、これはいい。なるほどねー」

「スマホもいける?」

だいたいこのような感想を頂きます(笑。

そして、今回の打ち合わせには、社長さん・営業マネージャーさん・事務の方の3名に参加して頂きました。

社長が把握したい数字、営業マネージャーが管理したいこと、事務員さんの入力方法など、それぞれの立場からご意見・ご要望を一度に聞くことができ、打ち合わせもスムーズに進みますね。

次回は、構築したkintoneアプリのお披露目です。

kintoneを導入して業務を効率化したい方、お気軽にお問い合わせください。