0120-5040-920120-5040-92営業時間:平日(月~金)10:00~18:00

ちらし屋のチラシ

  1. WEBアクセシビリティ向上への取り組み

WEBアクセシビリティ向上への取り組み

ちらし屋の仕事

おはようございます。河田菊夫です。

先日、横浜まで「WEBアクセシビリティ」というテーマの勉強会へ参加してきました。ホームページに関わる人間としてとても良いネタでしたので、ここでシェアします。

WEBアクセシビリティ 勉強会へ

WEBアクセシビリティという言葉をご存知ですか?

すごくシンプルに説明すると、ホームページを、誰でも、どこでも、どんなモノからも、アクセス良好・使いやすくしようという取り組みのことです。

一昔前まで、WEBアクセシビリティという活動・言葉は、僕の理解では、障がい者さん用にも最適なホームページを提供しようという活動だと理解していました。

WEBアクセシビリティは、障がい者さんだけのもの・・、もはやそうではない!

ですが、ここ数年、海外企業・国内大手企業を中心に、WEBアクセシビリティを向上させる活動というものは、決して障がい者さん向けのために・・という意味ではなく、この活動に取り組むことで、結果的に、世の中のみんなが使いやすい・アクセスしやすいホームページになるんだよね、という意味に広く変化しているということで学んできました。

・海外では、WEBアクセシビリティへの対策は「義務化」の動き。

・法律が制定されているため、amazon、ディズニーといった大手サイトでも、ホームページの使い勝手において訴訟問題も起こっている。

・日本国内の法律、JIS規格、WEBアクセシビリティ強化への対策・取り組み状況(公的機関・大手企業)

・とにかく、ホームページを見る人、見る端末、見る場所、見る時間、見る環境、操作する道具が多様化。

だから、誰にとっても使い勝手のよいホームページであるべき、WEBアクセシビリティが大切なんですと学んできました。

で、どうすればいいの?

WEBアクセシビリティ 勉強会2

この勉強会、実際は、制作・開発に関わる技術系の方が多く参加されていました(当然、専門用語も多数)。WEBアクセシビリティはとても奥が深く、どこまで対応するかということも企業自身で決めていくのです。細かなテクニックなども学んできましたで、ちらし屋として「分かりやすく」少しずつこのブログでもご紹介して、皆さんに興味を持って頂ければと思っています。