英語が分かるスタッフがいないのですが、英語のホームページを運営したいです。どうすればよいでしょうか。

01ホームページ運営の考え方

英語が分かるスタッフがいないのですが、英語のホームページを運営したいです。どうすればよいでしょうか。

 

インバウンドに対応するため、街中の看板にも他言語表記が目立つようになりました。B2Bビジネスにおいても海外との取引が当たり前になってきて、一昔前であれば、多言語対応のホームページをもっていたのは一部のグローバル企業くらいでしたが、今では地方の小さな企業でも海外とのやりとりが珍しくない時代になりました。B2C、B2Bに関わらず、多言語化されたホームページも普通に見かけます。

また、以前は「日本語のホームページを英語に直しておいて…」というように、とりあえず英語サイトがあればいいというご要望も多かったのですが、昨今では実際のビジネスを想定した多言語サイトの運営をめざすお客様が増えてきています。

語学力がなくても英語のホームページは運営できます。

まず前提として、語学力がなくても英語のホームページを運営することはできます。それは海外旅行や海外ビジネスをするのに語学力が必須ではないのと同じです。最近では翻訳技術も高くなってきているので、メール等でのコミュニケーションであれば「なんとかなる」というのが、実際に英語ホームページの運営を始められた方の感想だったりします。“案ずるより産むが易し”ということでしょう。

ホームページの作り方には、さまざまな選択肢があります。展示会の来訪者対応を目的として名刺代わりの英語ホームページをつくる場合もあるでしょうし、ターゲットとなる人が日本に滞在しているのか海外から情報収集しているのかによっても変わってくるでしょう。直接商品を販売するECサイトの場合もあると思います。

これまでの事例でいうと、日本語の管理画面に日本語で入力した情報を英語に変換してホームページに表示させる魔法のようなシステムを構築したこともあります。長期的に継続運営していく場合には、そうした運営をサポートするシステムをつくるのもひとつの方法です。

日本語であろうと外国語であろうと、ホームページを運営するにあたっての目的があるはずです。その基本に沿ってターゲット&ニーズから設定していきながら、運営体制を踏まえた最適な英語ホームページをつくっていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. リスティング広告を1ヶ月で止めないでほしい理由

    01ホームページ運営の考え方

    リスティング広告を1ヶ月で止めないでほしい理由

    「単発で特別なキャンペーンの告知だけでOK」「1ヶ月で十分な成果を獲得…

  2. ホームページ作成・運営に関するQ&A

    おすすめ!「tenpu」 広告表示が無いファイル転送サービス

    ホームページの制作やホームページの活用が進むにつれて、大量の写真データ…

  3. ホームページを修正・更新してもらったけど反映されない。

    ホームページ作成・運営に関するQ&A

    ホームページを修正・更新してもらったけど反映されない。

    当社にホームページの更新作業をご依頼頂いた岐阜の製造業様より「ホームペ…

  4. ホームページのアクセスが無いことは、お店に人が来ないのと同じ事。
  5. ホームページの更新は、どうやって勉強すればいい?

    01ホームページ運営の考え方

    ホームページの更新は、どうやって勉強すればいい?

    今回も、勉強会にご参加頂いた方の質問をご紹介します。「私の会社…

  6. 専門用語ばかりで難しい・・アクセス解析の基本用語を学びましょう。

最近の記事

  1. 特定の写真・画像・ボタンなどからPDFファイルにリンクできますか?
  2. 特定のページにパスワードを設定したい。(社員専用ページを作りたい)
  3. 様々な国の国旗を並べた画像
  4. トップページだけリニューアルすることはできますか?
  1. 02ホームページ運営のノウハウ

    ブログが更新できなくなってしまった。(Movable Type旧バージョン)
  2. 社名を変えます。ホームページのURL(ドメイン)だけ変えることはできますか?

    02ホームページ運営のノウハウ

    社名を変えます。ホームページのURL(ドメイン)だけ変えることはできますか?
  3. 営業資料を作る際にもアクセス解析が活用できるんです。

    04アクセスアップのノウハウ

    営業資料を作る際にもアクセス解析が活用できるんです。
  4. ホームページのアクセスが無いことは、お店に人が来ないのと同じ事。

    04アクセスアップのノウハウ

    ホームページのアクセスが無いことは、お店に人が来ないのと同じ事。
  5. リスティング広告を1ヶ月で止めないでほしい理由

    01ホームページ運営の考え方

    リスティング広告を1ヶ月で止めないでほしい理由
PAGE TOP