ドメイン・メールはどうなる?

リニューアルする場合、ドメインやメールアドレスは変わる?

ホームページのリニューアルにあたり、ドメインやメールアドレスは、そのまま使えるの?という質問をよく良く頂きます。

答えとしましては「はい、そのまま使用できます」のでご安心ください。ただし、いくつか条件がありますのでご注意下さい。

まずは、現在の管理会社へ連絡をしてください。

冒頭で説明したように、ホームページをリニューアルしても、技術的にはドメイン・メールアドレスはそのまま使うことができます。ただし、現在の管理会社が不明であったり、管理会社と連絡がとれない状況では、ドメイン・メールアドレスを継続して使用することが難しい場合があります。

管理会社を見つける方法ですが、下記の順番でまずは連絡をしてください。

①現在のホームページを製作した業者にまずは連絡。

それでも分からないときは、

②ドメイン・レンタルサーバという項目の請求書が無いか確認。請求書があれば、発行元へ連絡。

通常は、①の段階で管理会社が把握できることが多いのですが、連絡がとれない・・・ケースもありますのでその時は、②のように請求書から追いかける事が可能です。私たちもご相談を頂いたときは、「請求書を一度見せてください。調べてみます」と対応しています。

サービス解約・引っ越しの手続きは慎重に。

ドメインやレンタルサーバの管理者・管理会社が判明さえすれば、まずは一安心です。ホームページリニューアルにあたり「そのまま使えるのか・移設する必要があるのか」をしっかりと確認し、ドメインを継続利用する手続き・管理会社を移管(お引っ越し)する手続きに進みます。

新しい業者に管理してもらうことになった場合は、現在の管理会社との契約を解約し、ドメイン・サーバの移管(お引っ越し)手続きが必要となります。この解約手続きにあたっては、以下の点を改めて確認してください。

  • 解約の申し込み方法

郵送か、FAXか、または専用の画面から申し込みが必要なのか など事前に確認しましょう。

  • いつまで契約が残っているのか。(いつまで、使えるのか)

ホームページのリニューアルスケジュールと深く関わってきます。料金がもったいない・・・といって最短で契約を解除していますと、ホームページが見れない、メールが使えない状況が発生します。

  • 料金はいつまで掛かるのか。

解約の申し込み後は、いつまで支払いが発生するのかも確認しておきましょう。

  • 現在のホームページデータはどうなるのか。(ホームページ製作会社が管理している場合)

ホームページリニューアルにあたり、製作した画像データ・撮影した写真データなどは、できるだけ活用したいという場合もあります。中には「データは渡せない」というスタンスの会社もありますので、トラブルにならないよう、確認をしましょう。

ドメインやサーバの移設については、専門的なことが多いですし何よりも誤った進め方・解約などをしてしまうと、業務に支障が出てしまいます。一人で進めずに、リニューアル業者や知識をお持ちの方に相談しながら進めてください。

最近の記事

  1. 特定の写真・画像・ボタンなどからPDFファイルにリンクできますか?
  2. 特定のページにパスワードを設定したい。(社員専用ページを作りたい)
  3. 様々な国の国旗を並べた画像
  4. トップページだけリニューアルすることはできますか?
  1. Google Analyticsから届く配信レポートがメールで届かなくなった。また送ってほしい。

    02ホームページ運営のノウハウ

    Google Analyticsのレポートがメールで届かなくなった時の対処方法
  2. ホームページからの問い合わせが少ない時のチェックポイント1

    02ホームページ運営のノウハウ

    ホームページからの問い合わせが少ない時のチェックポイント1
  3. ホームページを修正・更新してもらったけど反映されない。

    ホームページ作成・運営に関するQ&A

    ホームページを修正・更新してもらったけど反映されない。
  4. 専門用語ばかりで難しい・・アクセス解析の基本用語を学びましょう。

    04アクセスアップのノウハウ

    専門用語ばかりで難しい・・アクセス解析の基本用語を学びましょう。
  5. ホームページを誰からも見られないようにしたい。

    02ホームページ運営のノウハウ

    ホームページを誰からも見られないようにしたい。
PAGE TOP